前までは、家に帰ったらとにかくテレビをつけていた

その日の、番組で一番面白そうなのを見ていた

それが習慣だった

子供の時から、テレビが大好きだったけど
今はもうそうじゃない

好きな番組を録画でしか見る気になれない
その好きな番組もかなり減った

自分が歳をとったせいなのかしれない

原因はわかっている
ネット
今は、昔のテレビよりもネットを見ている

それだけ面白い
というよりも、自分がみたいものが見られるからだ。

テレビの演者裏方の人がネットでやれば
もっと面白いだろう
それだけの人材がいるのだから
でも、もうテレビはネットに勝てない

それぞれの人が求めるものを見れるネットは強い

そこで私は思う
好きだったテレビの最近?数年前?
からの録画対策。
CM飛ばしをしようとしても
またCmとか、

ひどいのは、メインのものが飛ばされるような編集
飛ばしても、CM、CM
そしてメインで、またCm

とか、視聴者のことを何も考えていない編集がひどい

好きではない番組からそうなったけど
最近は、好きだった番組までもそんな編集になってきている

それは空回り

スポンサーとかあるのかもしれないけど
視聴者のことを考えていない

苦肉の策なのかもしれないけど、
それが逆に作用している

録画じゃだめなんですか?
今のテレビが面白くないのは、ネットやその他の娯楽に敏感になりすぎて
反対のことばかりしている

原点にかえり
もっと、視聴者のことを考えよう

女性の視聴者はまだいまでもいるようだ
テレビとじょせいはと年配の人はマッチングしているようだ
そのせいなのか、女性は現在では積極的に出会いを求めている。
>>女性が利用する恋人探しアプリ

でも、書かれていた。
忙しい女性でも出会いを求めているらしいか
テレビを見なくなった代わりに、スマホやパソコンで自分が欲しいものを探している
それは男性も女性も同じだ!
file_1147

話は戻るが
テレビとは違いネットは少しでもサービスが悪いと廃れる
ユーザーが離れてしまう

だから、良いサービスだけが残っていく

テレビ業界の中では競争がない
馴れ合い、繋がりばかりだ。

今後、ネットとテレビの関係はどうなっていくのだろうか?!